ララ たまプラーザ RaRa RaRaたまプラーザ ララ rara

045-904-5847

  • Instagram
  • Facebook
グリーンホームヤマモト.png

Copyright © by ラドンルーム RaRa たまプラーザ All Rights Reserved.

About

​ラドンルーム・ラドン温浴をもっと詳しく

About

ラドンルーム・ラドン温浴をもっと詳しく

ラドン温浴とは?

あたたかいお部屋でラドンガスを吸い込むだけ!

お手軽な“湯治”体験

 毒性物質であっても微量であれば、生体にストレスを与えることで有益な刺激効果が得られる現象を「ホルミシス」といい、放射線によるホルミシスを利用したものが、「放射線ホルミシス」です。鍼灸や湯治も、弱いストレスや刺激を与えることによって体を回復させようとするもので、古来より私たちになじみのある療法です。

 

 なかでも近年特に注目されているのが、放射線をだす微量のラドンを体内に取り込む「ラドン温浴」です。ラドンは天然の元素で空気中には常に存在する成分です。「微量の放射線は私たちの健康に様々な影響を及ぼす」ことは世界中で数多く報告されており、多くの医師によって医療の補助として用いられるようになっているのです。玉川温泉、三朝温泉をはじめとする日本の放射線温泉の湯治効果は主として「放射線ホルミシス」によって得られる効果と考えられています。

 RaRaで体験していただける「ラドン温浴」は、「ラドンルーム」の中で横になり、天然鉱石から発生するラドンガス(無臭)を一回につき約30分程度吸引するだけです。自然の温泉と違い、気象条件などに左右されることなく安定的にラドンガスを体内に取り入れることができるので、多くのみなさまからご好評をいただいております。

ホルミシスの安全性

 わたしたちは日々自然界からの放射線を浴びながら生活しています。また、毎日食べる食物にも多くの放射性物質が含まれています。その量は一人当たり年平均2.1ミリシーベルト。

国際放射線防護委員会は過剰に被ばくする放射線の量を1年に1ミリシーベルト以下にすることを提唱しています。RaRaたまプラーザのラドンルームに週に数回お入りいただいても、この基準よりはるかに低い被ばく線量にしかなりません。どうぞ安心してご利用ください。

              ラドンルームRaRaたまプラーザ提携顧問

 馬替生物科学研究所 所長

                     第1種放射線取扱主任者

                           馬替純二

知りたい!ラドンルーム

 ラジウムを含む自然の鉱石を利用した床からラドンが発生しており、そのラドンガスを蒸気とともに吸引していただきます。

 難病を抱える多くの方が湯治で訪れることで有名な秋田の玉川温泉、また世界有数のラドン含有量を誇る鳥取の三朝温泉まで行かなくても、気軽にラドン浴を体験していただけます。

洋服を着たまま横になって過ごせる暖かいお部屋です。

お好きなことをしながらリラックスしてお過ごしください。

玉川温泉

源泉から噴き出す蒸気にラドンが多く含まれ、岩盤からもラドンが放出されています。

その評判から難病治療を目的に多くの人が訪れ、古くから「奇跡の湯」として有名です。

三朝温泉

名湯として名高い三朝温泉ですが、この地域住民のガン死亡率は全国平均の半分以下で、周辺地域と比べても低い傾向にあると発表されています。(岡山大学医学部付属医療センター)。土壌・岩盤から発生するラドンや微量の放射線が自然治癒力を高めていると考えられています。

ララ たまプラーザ RaRa RaRaたまプラーザ